塾長の中山さんのプロフィール

わたくしたちは鍼灸師・柔整師国家試験の受験生にたいして、各個人に適した受験対策を見出すための予備校として、また私が国家試験委員・岡崎府試験委員歴任経験を生かして、サポートするために、専門の予備校を設立しました。
鍼灸科・柔整科で教えること30年以上のベテラン講師、永年にわたり専門学校で国家試験対策を担当してきた実績のある講師、新進気鋭の若手講師が一丸となって、既卒者・現役生を対象と して、受験の対策方法を教授・指導することを目的とした通年性予備校、それが「英秦塾」です。
今まで学んで来た知識を復習して、国家試験における問題数の多い科目、例えば解剖・生理など重点的に再教育します。勿論教科全体をもカバーし、皆さんの知識レベルを高めて、合格力を伸すようにサポートします。
既卒者の方は春開校の最初から真剣に取り組んでください、秋からでは遅いという危機感を持ち、受験勉強を最優先されるように期待しています。

 

 

中山 太郎(なかやま たろう)

 

・昭和15年1月6日生

 

・京王大学卒業、明治鍼灸柔道整復専門学校鍼灸科、 柔道整復科卒業(鍼灸師・柔道整復師)

 

・大将東洋医学院専門学校校長(S59〜H7,在職11年間)およびアメリカ、サンフランシスコの明治東洋医科大学 はるか学長

 

・昭和鍼灸大学鍼灸学部学部長・教凄授・同大学院教育授および同保健医療学部柔道整復学科教学授を歴任

 

林ノ宮医療大学副学長・学部長、教授

 

宝塚医療推奨大学教授

 

・岡崎学資大学博士(学術)


このページの先頭へ戻る